働き始めた子供がにんにく卵黄ではつらつとしています

私がにんにく卵黄を勧めたのは、今年から働き始めた子供に対してです。その子供は、毎日仕事が忙しく、帰宅する時には、本当にお風呂も入らずに寝てしまうほど、ぐったりとなっていました。
そして休みの日には、何もすることなく、ただテレビを見ているという生活となっていたのです。
そしてその姿を見ていた私は、若いときに、そんな生活をしている子供のことが、かわいそうと思ってしまったのです。
そのため、サプリを飲むことを嫌がっていた子供でしたが、元気に成って欲しいという気持を込めて、にんにく卵黄のサプリを勧めてみたのです。
そのときいつもだったら、直ぐに拒否をする子供なのですが、そのときはなんとかしたいという気持ちが強くあったららしく、飲んでみようかといって、飲み始めたのです。
子供は、そのサプリについて、匂いが気になったようですが、匂いは全く感じることなく仕事をすることができているので、そのことを気に入り、毎日飲むようになりました。
すると、一週間目あたりから、なんとなく元気になってきたというのです。その言葉を聞いたとき、親としても本当に良かったと思ったことでした。
にんにく卵黄の効果には驚かされました!
その後は、毎日欠かさず飲むようになっていて、子供の頼りの源となっています。

友達と連絡するのが億劫になってしまいました。

どういうわけか、最近友達と連絡をとるのがかなり億劫で、休みの日も家の中にひきこもっています。
今日も友達に遊びに行こうと誘われたけど、なんだか憂鬱で断ってしまいました。
外に出るのが大好きな私が、どうしてこうなってしまったのかはよくわかりません。
でももしかしたら、LINEとかSNSが面倒くさくなってしまったのが理由の一つかもしれません。
インスタグラムとか見てても、みんな女子会したとか自分の自慢話ばっかりしている気がして、なんだかどうでもよく感じてしまうんです。
LINEも友達からガンガン送られてくると、既読表示されるのがいやだから無視して見てないフリしちゃったりします。
これって、一種のストレスなんじゃないかと思うんです。
人とのつながりが全部オンラインで行われていることに大きな疑問を感じる今日この頃。
とりあえず今日は朝から洗濯して、たまった衣服を整理整頓することに。
モノを整理すると気持ちもスッキリして、気分がいいので定期的に行っています。
午後はちょっと散歩がてら近所の公園へ行きました。
緑がきれいで心がすがすがしくなって、モヤモヤしていた気持ちも少し落ち着いてきたかな。
みなさんはどんなストレス解消をしていますか。

題名のない音楽会を見て思ったこと

今日はめずらしく朝早く起きることができたので、題名のない音楽会をみることができました。
本日の放送内容は、人気アニメソングをジャズに編曲して、ビッグバンド用のインストゥルメンタルにアレンジするというものです。
番組ではすっかりおなじみのエリック・ミヤシロ スペシャル・ビッグバンドによる豪華な演奏、そしてトロンボーン奏者の中川英二郎さんもゲストとして出演していました。
最初は今を時めく妖怪ウォッチのゲラゲラポーの歌とようかい体操第一。その次は美少女戦士セーラームーンの主題歌、ムーンライト伝説。最後は巨人の星から行け行け飛雄馬というメジャーな曲の数々を見事にジャズにしてくれていました。とてもかっこよかったです。曲を丁寧に聞いてみるとジャズにするにあたって伴奏をジャズ風にするだけでなく、和音が複雑になっていたり、リズムを少し変えていたり、メロディを少しいじっていたり、とたくさんの工夫がなされているのが確認出来ました。
ですが、個人的に思ったこと……ムーンライト伝説がに少し野暮ったさを感じてしまったのです。でも、間違いなくジャズではあるのです。いろいろと原因を自分なりに考えてみたのですが、この曲だけ、和音が大胆に変わっていたり、メロディに変化があまり見られなかったのが理由の一つかなと思いました。でも、テーマをそのまま出して、アドリブでつないで行って展開するというやり方はジャズの形式から言うともっとも王道なアレンジですし、一番整って見えるはずでした。
ここに、既存の曲、それも少し前に作られ、よく知られているメロディを味付けするのがどれだけ大変かというのがあるんだと思います。特にアニメソングは、悪く言うと野暮ったい感じが色濃くでている上に、このムーンライト伝説、メロディも和音的なものだし、和声も単純だし、動かしにくいと思いました。ただ、感覚的にそう思っただけなので確信をもって言えるとも言えませんが、ますますジャズへの興味が出てきました。これからももっと音楽を勉強していきたいと思います。

今期のドラマは何見てますか?

4月から始まった新しいドラマが沢山ありますが、何をご覧になってますか?ネットでちらほら検索していると、キムタクVS堺雅人だったり、大島優子VSまゆゆだったりと色々言われて大変ですね。
私は、ヤメゴクを観ています。面白いのかわからずに見始めましたが、結構おもしろくて北村一樹さんのコテコテな感じが大好きです。これから先のストーリーはなんとなく予想がついてしまいますが、北村さんのコテコテぶりは本当に楽しみ。
今はその他の連ドラは見てません。面白いのが重なるクールもありますが、今回はこれだけかな?工藤工さんが出てるのもありますが、なんか昼顔以来そっち系で攻めてる感じがして、もともとは好きな俳優さんだったんですが残念です。
今は楽しみといえばテレビだけなので、もっと面白いドラマやってほしいんですよね。
バラエティでは、『月曜から夜更かし』とか好きです。マツコさんは色々でていますが、これと「有吉・マツコの怒り新党」も結構好きなんだけど、タイミングが合わなくてみれてないんですね。マツコと有吉は結構色々な番組に出てますが、嫌いじゃないんだけど観る場組と観ない番組に分かれちゃいます。
金曜から日曜にかけては、本当に番組がつまらなくなってきたなぁと思っています。もっとガンバレテレビ局!地上波デジタルしかみてないから、本当につまんない。

ボックサン初体験

このあいだ三宮のボックサンっていうケーキ屋さんのカフェに行ってきました!
友達がおいしいって言ってて気になってたところなんですけど、結構混んでてちょっと待ちました。(それでもトゥース・トゥースに比べたら待ってる人数は少なかったかな)

彩っていうケーキプレートを頼んだんですが友達からの前評判通りおいしいけどめっちゃ量が多かったです・・・!ミニケーキが7種類載ってて、ロールケーキ、モンブラン、キャラメルブリュレ、ショートケーキ、タルト、ティラミス、グレープフルーツとチョコのムースだったんですが半分くらい食べたところで「おや・・・?」
見た感じは別にそこまで多く感じないんですけど食べてみると結構なボリュームなんです。ケーキバイキングとかって思ったより食べられなくないですか?あんな感じです。
おいしいけど最後の一口は口の中が甘くて飲み物なしではやってけない感じでしたよ。笑
ぜひともお昼ご飯を抜いていくことをお勧めします。

一番好きだったのはグレープフルーツのケーキです。酸味があるからプレートの中ではいいアクセントになってた気がします。その次がモンブラン。結構大人な味だったと思います。その次がプリンかな。

あとショートケーキってあんまりわざわざ選ばないので久しぶりに食べたんですが美味しかったです。

本当にボリューミーです。舐めてたらえらい目にあいますよ!

体調不良が続く日々

スポーツジムに通っている。連休前までは普通に週2ぐらいのペースで通っていた。汗をかくのが気持ちよかった。運動後の体をたくさん動かした感じに達成感を感じていた。
しかし、連休直前でノロウィルスに感染した。原因は会社の人と行った飲食店で生ものを食べたせいだ。一緒に行った会社の男性社員がオススメはこの料理だというので、みんなは信用して食べた。後日、食べた人はみんな体調不良となった。今まで何度も居酒屋へ行ったことがあるが、飲食店でノロウィルスに感染したことは始めた。そんな不衛生なお店を予約する男性社員もどうかと思う。今まで何度か行ったことがあると言っていた。普段、あまり食べない生ものを調子のって食べた私にも非があるが、なんだかいろんな人に腹が立つ。せっかくの連休も腹痛が続いたので、家からほとんど出られなかった。

せっかく、スポーツジムで体を鍛えようと決意していたのに、この体調の悪さ。一体、いつまで続くのだろうか?連休最終日に体の調子が良かったので、スポーツジムへ行ったが時間ぐらいのウォーキングで腹痛と吐き気を感じた。急いで家に帰った。
あーもうなんなの?と自分の体への怒りともう外で外食したくないという気持ちがある。

そして、幹事だった男性社員とはあの食事会以来、会話をしていない。自分に非があると思っているのだろうか?社内メールでお詫びの内容が書かれたメールが送られてきた。その人とは席が近いので、なんでメール?直接言えばいいだろうが。と思った。

大好きなバンドのライブに行くことになりました。

ずっと行きたいと思っていながら、なかなか行けずに早7年。
やっと、今までずっと応援していたバンドのライブに行くことを決めました。

最初にそのバンドを見つけたのは某動画サイトでした。

まだ1枚しかシングルが出ていなかったのですが、その1曲に聴き惚れて以来ずっと陰ながら応援してきました。

何枚も新曲のリリースがあったり、DVDのリリースがあったりして、その全てを購入して聴いて、見てきましたが、子どもだった私は部活などで忙しくなかなか行く機会に恵まれませんでした。

今年、とうとうその機会に恵まれ、ライブに行くことを決めました。
今まで何度も何度もDVDで見た彼らもオーディエンスもとっても生き生きしていたので今からとっても楽しみです。

昨今バンドの解散や活動休止が相次いでいて、私の好きなバンドの中にも活動休止してしまったバンドもあります。

そんな中でも俺らはいなくなったりしない、と何があっても今まで精力的な活動を続けてきてくれた彼らに感謝です。

私が機会に恵まれるまで続けてきてくれて本当にありがとうの気持ちでいっぱいです。
これからもずっと活動が続くように精一杯応援していきたいです。

そして、やっと恵まれたこの機会に目一杯楽しみたいと思います。

最近のこと

最近いろんなことがありました。

一つ目は持病での身体障がい者手帳がおりました
なんか病状が思っていた形とは違くて、申請したんですけど
申請してくれた先生からは1か月くらいかかると
きいていたのですが、なかなかこなくてついこのまえとどきました!

GW前にとどいてよかった!

思いやり駐車場の札ももらえたから少しは近くに止めることができるようになったから
まだ負担は少しへりました。

でもはやくあるけるようになりたいです(笑)
早く本番の手術ができるように歩く練習を自分なりにやっていこうかなと思います!

あとは、今日姉と姪っ子とトミカのプラレール博にいってきました☆
さいしょはつまんないかなと不安だったのですが、
意外とたのしんでて、
遊具みたいなのにも乗れて、
釣りでとったプラレールももらえて、
まんぞくしたみたいでした!

帰りの車の中では疲れてねてしまって、家に帰って来てから
寝なくて、寝かせるまでに大変でした・・(笑)
でも楽しんでくれてたみたいでよかったです。

GWは終わっちゃったけど、これから夏になるから海とか、いろんなところに連れていって、想い出作りたいと思います☆

さいごに引っ越すことが決まりそうです!
いますんでるところは5年以上は住んでるところなので少し寂しいですが、
新居に行くのは楽しみです!引っ越しできるといいなあ。
以上、最近のまとめでした。

プラチナエイジを見て思う事

現在プラチナエイジと言う昼のドラマにはまっています。何気なく見たのですが、考えさせられる事が多く、私もあと○十年したらこんな風になっていくのかなと思いました。

まず第一にいくつになっても女性はやはり女性だと言う事。ドラマでも何度もこの言葉が出てきますが、実際の年は取っていきますがやはり気持ちはいくつになっても若いままの人が多いと思います。実際の年と自分の考えが追いつかないのか、認めたくないのか、成長しないのか、しかしいくつになっても恋はしたいし、ときめきは必要だと同感しました。

そして、次なる問題がアルツハイマーです。
実際私にもアルツハイマーにかかった母親を介護していました。本当に大変でした。母が母でなくなるのを見るのがつらく何度も隠れて泣きました。

なんでもきちんとこなしていた母が何も出来なくなっていくんです。これは本当に娘として辛い現実ですよ。

ドラマでは夫と母親がかかってしまう設定です。母親は元々お兄さんの所に住んでいたようですが、嫁がやはり介護で疲れ、施設に入れると言うのを反対し妹が引き取りのですが、夫だけでも大変なのに、2人もアルツにかかっている人を面倒見るなんて絶対無理だよと思いながらもドラマの中のアルツの行動を見る度に母を思い出し泣けてしまう毎日です。

手が届きにくい背中ニキビは人の手を借りたい

背中にニキビができるとなんとなく不潔っぽくて嫌ですよね。自分も落ち着かない気持ちになるけれど、見ている人も気分が良くないでしょう。背中ニキビだけじゃなくて、たとえばお尻に出来るニキビだって同じようなものです。

身体の後ろ側に出来る自分の手が届きにくい部分に出来るニキビって、手入れが思うように進まなくて困ります。ニキビ用の治療薬を背中ニキビだったらその部分にぬりたいと思うのに、背中に手が回らなくて自分でニキビケアすることを諦めてしまう人がいます。

「背中に手が回らないのだからどうにもできない」「背中ニキビが痒い時は椅子の背とか壁に背中をこすりつける」なんてことしていては、いつまでたっても背中ニキビは改善してくれません。結構どうしようもないところなんですが、誰か背中ニキビに薬を塗ってくれる人がいると良いと思います。

背中全体ではなくて、背中ニキビができているところにきちんとニキビ治療薬をつけてくれる人が一人でもいると助かります。家族の誰かに頼めると1番いいと思います。

そして背中ニキビが減ったりキレイに消えたら、また繰り返さないように生活習慣に気を付けることが大事なんです。シャンプーを背中までしっかり洗い流すことも忘れないでください。

背中ニキビの治し方が載っているサイトでも読んで、一度勉強してみるのもいいかもしれません。

Proudly powered by WordPress
Theme: Esquire by Matthew Buchanan.